shop blog

アクタス・金沢店 アクタス・金沢店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒921-8178 石川県金沢市寺地1-32-34
TEL
076-244-7666
OPEN
11:00-19:00 / 不定休

Archive for 1月 30th, 2018

こんにちは。

ACTUS金沢店です。

今朝は雪がかなり積もり、びっくりされた方も多いではないでしょうか。

私も、昨日の夜は晴れていただけに、朝になりとても驚きました(*_*)

またしばらく雪模様のようですので、ぜひ防寒対策ばっちりで乗りきりたいですね。

 

さて、今日はACTUSでお客様からもスタッフからも愛される

【eileren(アイラーセン)社】のソファの魅力を少しご紹介させていただきます(*^^*)

 

現在、ACTUSで人気のソファといえば…

デンマークのソファメーカー、アイラーセン社のソファです。

金沢店でもこのように…

s-IMG_2189
s-IMG_2272
s-IMG_2191
s-IMG_2192
s-IMG_2190
アイラーセンのソファを数多く取り揃えています。

 

1.アイラーセンの歴史

IMG_2403
アイラーセン社の歴史は古く、創業は1895年。

アンデルセンの故郷でもある、デンマークのオーデンセで、

馬車を製造し始めたのが長い歴史の始まりです。

その後はバスやトラックのシートへと技術を発展させ、

1940年台にソファを作り始めて、家具の分野へと進出していきました。30288070-origpic-267006
そのなごりもあり、このようにロゴも馬車のマークです。

アイラーセンのソファは、1世紀以上にもわたって“快適な座り心地”を追求し続けて生み出されてきた賜物と言えます。

 

2.アイラーセンソファの構造

アイラーセン社の魅力のひとつ。

それは、ソファの座り心地にこだわるところからくる、構造のすごさ。

“ソファの座り心地は、見えない部分こそが決め手”。

フレームには弾力性と耐久性に富むビーチの無垢材を使用していたり、

クッション部分の硬さや奥行きにバリエーションを持たせ、

好みの掛け心地を選べたりと、きめ細やかな配慮がなされています。

IMG_2398
[point.1]

アイラーセンの屈強なフレームは、精密に裁断された無垢の木材から作られ、

それらのフレームを形作るパーツは木製のダボを作って組み立てられています。

 

[point.2]

シートクッションは、表層は100%グースダウンを使用。

生地の内部を分けるようにキルティングを施し、

中核は柔軟性の高いポリウレタンフォームを使用しています。

 

[point.3]

クッションの詰め物には、グースダウンとやわらかな羽毛を使用しています。

湿度を吸収する羽毛は、定期的にたたいたりしてクッション内部の空気を循環させることで

柔らかさとボリュームを保つことができます。

 

IMG_2404
座面と背面のクッションは、このように生地がカバーリングになっており、

クリーニングなど、お手入れができることも魅力です。

また、フレーム部分のカバーも全てカバーリング(ファブリックのみ)になっているので、

いずれカバーのみ張り替えることも可能です。

 

IMG_2405
ちなみにクッションはこのようにキルティングされています。

中材が偏らないようになっており、このような細かい部分からも

永く快適に使用できるための、丁寧な仕事ぶりが伝わってきますね。

 

3.張地の豊富さ

張地はファブリックとレザーからお選びいただけます。

ファブリックは13種62色

IMG_2406
レザーは5種20色

IMG_2407
これだけ豊富な張地を選べるので、

お部屋に合わせて…

お好きなテイストに合わせて…

ベストな1台をお選びいただくことができます。

 

魅力がたくさんつまったeilersenのソファ。

ぜひ、お店で座り心地を体感してみてください♪

to TOP